学部・大学院

ゼミナール紹介

ゼミナールⅢ(4年次前期)テーマ

  • 語用論および社会言語学的データ収集の手法を用いて、英語または日本語の使用状況の実態に関する分析の指導を行う。
  • 日本人の英語の聞き取りや発音の問題点を子供と大人の言語習得理論から学び、科学的な実験計画法の手法の基礎を使い、効果的な習得方法論を開発する指導を行う。
  • コーパス言語学の理論的背景を学ぶとともに、英語教育への研究的、教育的応用に関する指導を行う。
  • 社会や人間関係におけるコミュニケーション的事象を取り上げ、質的手法を用いて批判的に検証・考察するための指導を行う。
  • 卒業論文として扱うアメリカ作家、文学作品の選定に関して助言をし、さらに分析の手法、視点などの指導を行う。
  • 比較社会文化論の分析手法を用いて、アメリカ地域の多文化共生の実態を調査し、現代アメリカ社会が内包する地域格差と再生の課題について指導を行う。
  • フランスを中心とするヨーロッパの文化、社会についてこれまで学んできたことを取り上げ、どのような点が今まで欠落していたか、さらにどのような点について新たに調べられるか考えるという課題の指導を行う。
  • 国際開発の面から見るアジア社会をテーマとし、様々な開発指数をもとに、アジア社会の現状と将来の見込みについて指導を行う。
  • アジアでの文化人類学の手法を活用しながら、現実社会に即応した論文のテーマと構成について指導を行う。
  • 地域研究(主に朝鮮半島地域)、言語教育論、異文化間教育等の手法を用いて、朝鮮半島を中心とした地域研究や言語教育と関わる異文化間理解、多言語多文化社会、言語と社会などに関する課題の指導を行う。
  • 中国文化圏に関する各自のテーマについて、先行研究を確認し、収集した資料やデータの整理と分析、及び新たな問題点の発見を課題として指導を行う。
  • 日本と太平洋地域の関係を各自の関心に即し、貿易・軍事・移民・文化交流等の観点から収集資料の分析指導を行う。
  • 比較演劇学の手法を用いて、古今東西の演劇における時間・場所・筋・人物・テーマ等戯曲構造の諸要素に関する比較分析を行い、これらに共通する作劇法を探究するための指導を行う。

ゼミナールⅣ(4年次後期)テーマ

  • 英語または日本語の使用状況の実態に関する分析から、語用論および社会言語学の理論的枠組に沿って得られる結論に関する指導を行う。
  • 日本人の英語音声の知覚と産出の問題点と習得のメカニズムを学び、科学的な実験計画法を立て、データを採取分析し、効果的な習得方法論を開発する指導を行う。
  • コーパス言語学の理論的背景を学ぶとともに、英語教育への研究的、教育的応用に関する指導を行う。
  • 社会や人間関係におけるコミュニケーション的事象を取り上げ、質的手法を用いて批判的に検証・考察するための指導を行う。
  • アメリカ文学作品を扱った卒業論文の完成を目標に、各学生のテーマに即した参考資料の紹介、論文構成、表現方法など論文を書く上での具体的な指導を行う。
  • 比較社会文化論の分析手法を用いて、アメリカ地域の多文化共生の実態を調査し、現代アメリカ社会が内包する地域格差と再生の課題について指導を行う。
  • フランスを中心とするヨーロッパの文化、社会に対する日本人のかかわり方を取り上げ、これからの日本がどのようにヨーロッパと接し、学んでいくものや逆に伝えていくものなどを考えるという課題の指導を行う。
  • アジア諸国を中心に超国家企業と地域開発をテーマとし、東南アジア、南アジア及び東アジアの国々において超国家企業が与えている影響についての分析を通し卒業論文を纏めるための指導を行う。
  • 現代社会の文化的諸実践をめぐる問題群に対し、文化人類学的視点を踏まえ、論文完成に向けた指導を行う。
  • 地域研究(主に朝鮮半島地域)、言語教育論、異文化間教育等の手法を用いて、朝鮮半島を中心とした地域研究や言語教育と関わる異文化間理解、多言語多文化社会、言語と社会などに関する課題の指導を行う。
  • 中国文化圏に関する各自のテーマについて、新たな問題点を掘り下げ、客観的かつ論理的に自らの見解を論述することを課題として指導を行う。
  • 日本の歴史に対する知見と国際社会への視野を育み、そこから各自が将来への実践的行動指針を抽出する指導を行う。
  • 比較演劇学の手法を用いて、古今東西の演劇における時間・場所・筋・人物・テーマ等戯曲構造の諸要素に関する比較分析を行い、これらに共通する作劇法を探究するための指導を行う。
天白キャンパス

天白キャンパス

〒468-8502
名古屋市天白区塩釜口
一丁目501番地
TEL:052-832-1151(代)

交通アクセス

八事キャンパス

八事キャンパス

〒468-8503
名古屋市天白区八事山
150番地
TEL:052-832-1151(代)

交通アクセス

ナゴヤドーム前キャンパス

ナゴヤドーム前キャンパス

〒461-8534
名古屋市東区矢田南
四丁目102番9
TEL:052-832-1151(代)

公式サイト

科学技術創生館

科学技術創生館

〒468-8502
名古屋市天白区塩釜口
二丁目1522番地
TEL:052-832-1151(代)

交通アクセス

春日井(鷹来)キャンパス附属農場

春日井(鷹来)キャンパス附属農場

〒486-0804
春日井市鷹来町字菱ケ池
4311番2
TEL:0568-81-2169

交通アクセス

日進総合グラウンド

日進総合グラウンド

〒470-0102
日進市藤島町長塚75番地
TEL:0561-73-0810

交通アクセス

附属高等学校

附属高等学校

〒453-0031
名古屋市中村区新富町
一丁目3番16
TEL:052-481-7436(代)

公式サイト

| 統合ポータルサイト |  プライバシーポリシー |  サイトポリシー |  サイトマップ |

Copyright © 2013. Meijo University, All Rights Reserved.