就職・資格

インターンシップ体験記

研修先 株式会社両口屋是清

  • 堤 弘樹
  • 農学部・
    応用生物化学科 4年
    堤 弘樹

    愛知県・名城大学
    附属高等学校出身

仕事に対する考え方を変える、貴重な経験でした。

栄養・食品学研究室に所属している私は、食品業界に強い関心があります。商品が世の中に出ていく過程をいろいろな角度から見てみたいと、企画部・商品開発・営業・製造といった各部署の仕事を体験できる、両口屋是清のインターンシップに参加しました。

最も印象深かったのは、最終日に行われた新商品の提案です。学部で学んだ知識を生かし「甘麹ぜんざい」を試作。「おいしい」という言葉をいただきました。

さまざまな仕事を経験したことで、すべての部署の方がお客さまを思い、仕事をしていることを実感。この経験で広がった仕事観は、これから始まる就職活動の中核となると思います。

研修先 名古屋市役所総務局職員部

  • 山本 尚美
  • 法学部・法学科 4年
    山本 尚美

    愛知県・名城大学
    附属高等学校出身

見つかった課題を、成長につなげていきたい。

「行政の現場を見てみたい、そこで行われる実務を経験してみたい」と思ったのがインターンシップに参加したきっかけです。

市役所主催の「障害者雇用研修会」や「ライフプランセミナー」では司会を務め、最終日にはインターンシップで学んだことを発表しました。多くの場面で人に分かりやすく伝えることを求められた研修でしたが、そこで痛感したのが自分の語彙力の少なさや、相手に分かりやすく物事を伝えることの難しさです。

これからは大学での学びを通して、これらの力をしっかりと鍛えていきたいと思います。インターンシップで見つかった課題を克服して、発言力を持った社会人をめざします。

研修先 岐阜県庁(都市建築部 公共建築住宅課)

  • 小寺 智哉
  • 理工学部・建築学科
    2013年卒業
    小寺 智哉

    岐阜県・大垣工業高校出身

自分自身の将来像が明確になり、資格取得など学ぶ意欲も向上。

将来は建築にかかわる仕事がしたいと思い、高校から建築を専攻。インターンシップは実社会を知るための絶好のチャンスだと考え、地元の岐阜県庁で研修を受けました。

公共建築住宅課内の企画から県有施設耐震対策まで、さまざまな業務に携わり実習課題も提出。公務員の職務を体験するだけでなく、職員の方から就職や建築・設計業に関するアドバイスもいただき、自分自身の進路について深く考える機会にもなりました。同じころ『設計総合演習』などの授業で話し合いながら設計する面白さにも気づき、特定の人と密接にかかわることのできる住宅関連の仕事に就きたいという思いが強くなりました。

現在は、二級建築士の資格取得をめざしています。

研修先 名鉄観光サービス株式会社

  • 三門 可奈
  • 人間学部・人間学科
    2013年卒業
    三門 可奈

    愛知県・木曽川高校出身

社員の方々に刺激を受け、自分自身の課題も発見できました。

旅行業に興味があり、3年次の夏に旅行会社のインターンシップに参加。事前に「積極性を育てる」という目標を掲げ、店頭でのカウンター業務、観光実習、営業同行などに携わる中で、自分自身の課題に気づくなど、得るものが多い経験になりました。

例えば、旅行プラン立案では知識不足を実感。華やかな職業というイメージでしたが、お客様に喜んでもらうために日ごろから多くの情報を集めるなど地道な作業の積み重ねの大切さを知りました。また、そのような社員の方々に刺激を受け、仕事に対する情熱も高まりました。

インターンシップで一緒だった他大学の学生とは、旅行業に就きたいという目標を共有する仲間として、今もお互いに励ましあう関係が続いています。

研修先 リンナイ株式会社

  • 山下 翔平
  • 理工学部・
    機械システム工学科
    2012年卒業
    山下 翔平

体験を通して変わった自分の考え。

インターンシップに参加することを考え始めたのは3年次の春でした。秋には就職活動が始まるのに、自分の働く姿がイメージできないことが不安でした。とにかく社会で働くとはどういうことなのか知りたい。その思いで、参加を決意しました。 インターンシップに応募するため、まずはキャリアセンター内の掲示板をチェック。履歴書を提出後、学内選考を通過しリンナイへのインターンシップが決定しました。

夏休みの8月に10日間の仕事体験がスタートしました。私が配属されたのは新商品の評価試験を行う部署です。社内はアットホームな雰囲気で話しやすい方ばかりでしたが、ひとたび技術の話になると議論が白熱して現場はヒートアップ。技術者の製品に対する情熱を感じました。海外向けの開発部署で、海外という異なる環境、ニーズに応えるためのさまざまな開発上の工夫を垣間みることができて有意義でした。最終日には参加学生全員で学んだことを発表し合いました。

インターンシップを通し、自分がどんな企業で働きたいかというイメージが湧いてきました。リンナイで働く人の姿を目の当たりにして、仲間と意見をぶつけ合いながらも、一つの製品を作り上げていく姿が魅力的だと感じるようになりました。

研修先 東海テレビ放送株式会社

  • 竹川 奈月
  • 法学部・法学科
    2012年卒業
    竹川 奈月

知らない世界をのぞいてみたい。

就職活動では建設業界を志望していましたが、インターンシップは、普段見られない業界を知るチャンス。多くの業界の中から特に興味を惹かれたマスコミ業界を選び、履歴書と面接を経て東海テレビに決定しました。

初日、放送業界の仕組みや現状について座学で学びました。華やかな世界に見えていたテレビ業界の厳しい現実を知るとともに、常に質問する姿勢をもった他校のインターン生に圧倒されました。私の担当はお化け屋敷会場での受付でした。与えられた課題は、もっとよいイベントにする方法を見つけること。1日2,000人以上のお客さまの対応に追われながら、改善点を探しました。最後に、私なりの改善点や感想を発表しました。印象的だったのは、仲間たちの意識の高さ。質問を通じて自分の意見を伝えたいという意欲が非常に高く、私も負けじと、積極的に質問するようになりました。

インターンシップで知り合った友人とは、今でも連絡を取り合っています。就職活動の情報を共有したり、お互いの悩みを相談し合ったり、同じ目標に向かう仲間の存在は、就職活動を続ける中で大きな励みになりました。

研修先 読売新聞社

  • 中園 敬太
  • 法学部・法学科
    2010年卒業
    中園 敬太

    岐阜県・岐阜東高校出身

実際の業務体験を通して、仕事するときに大切なことに気づいた。

ずっと公務員をめざしていましたが、将来について真剣に考えたとき、一般企業のことを知らずに決めてしまうことに疑問を持ちました。そこで3年次の夏に、「読売新聞社」のインターンシップに参加。新聞記者として企画立案から取材対象者へのアポイントメント、実際の取材、原稿制作まで、幅広く体験しました。

2週間の研修を通して、新聞づくりは地道な努力の上に成り立っていると実感。取材一つにしても、相手の立場をじっくり理解した上ですることが大切だと知りました。これは、公務員としても必要な心構えです。これからは新たな気持ちで公務員をめざすことができます。

研修先 愛知県総合農業試験場

  • 山下 まりや
  • 農学部・生物環境科学科
    2010年卒業
    山下 まりや

    愛知県・半田高校出身

研究を仕事で生かせると実感。将来の目標が見つけられた。

農学部での学びを生かせる仕事に就きたいと思ったのですが、自分の研究が社会でどう生きているのかイメージがわきませんでした。そこで、3年次に「愛知県総合農業試験場」のインターンシップに参加。5日間の研修では、大学の研究にリンクした遺伝子研究の補助の仕事をしました。

実際の研究職の仕事に触れて、大学での学びが生かされていると実感することができました。さらに、実際に働いている方の研究に対する熱い思いを聞き、私も研究職として働きたいという気持ちが大きくなりました。インターンシップには、将来の目標を見つけられる可能性がありますね。

詳しくはこちらへ(在学生専用)

  • 学校法人名城大学開学90周年特設サイト
  • 受験生のための入試情報サイト meijo navi
  • 留学ブログ
天白キャンパス

天白キャンパス

〒468-8502
名古屋市天白区塩釜口
一丁目501番地
TEL:052-832-1151(代)

交通アクセス

八事キャンパス

八事キャンパス

〒468-8503
名古屋市天白区八事山
150番地
TEL:052-832-1151(代)

交通アクセス

ナゴヤドーム前キャンパス

ナゴヤドーム前キャンパス

〒461-8534
名古屋市東区矢田南
四丁目102番9
TEL:052-832-1151(代)

公式サイト

科学技術創生館

科学技術創生館

〒468-8502
名古屋市天白区塩釜口
二丁目1522番地
TEL:052-832-1151(代)

交通アクセス

春日井(鷹来)キャンパス附属農場

春日井(鷹来)キャンパス附属農場

〒486-0804
春日井市鷹来町字菱ケ池
4311番2
TEL:0568-81-2169

交通アクセス

日進総合グラウンド

日進総合グラウンド

〒470-0102
日進市藤島町長塚75番地
TEL:0561-73-0810

交通アクセス

附属高等学校

附属高等学校

〒453-0031
名古屋市中村区新富町
一丁目3番16
TEL:052-481-7436(代)

公式サイト

| 統合ポータルサイト |  プライバシーポリシー |  サイトポリシー |  サイトマップ |

Copyright © 2013. Meijo University, All Rights Reserved.