研究・産学官連携

学会発表・講演会等

学会発表

課題1 GETシステムグループ
1K. Shiozawa, T. Saito, A. Hosoda, and H. Tamura, (2014) Novel biodegradation mechanism of alkylphenol polypropoxylates and identification of their biodegradate by S10-GERMS method. 13th IUPAC INTERNATIONAL CONGRESS OF PESTICIDE CHEMISTRY, Aug. 10-14, San Francisco, USA (Poster award)
2H. Tamura, (2014) The UNESCO World Conference on Education for Sustainable Development, The workshop III-3: Accelerating Action for Sustainable Development – Energy–, Nov. 10-12, Nagoya, Japan (招待講演)
3H. Tamura, (2014) Sympojium on Microbial Systematics, Japan Society for Microbial Systematics, Sep.2-4, Tokyo, Japan (招待講演)
4H. Tamura, (2014) 17th Meeting in Genomics and Proteomics of Human Pathogens, Jun.26-27, London, UK (招待講演)
5杉村優有,道山弘康,平野達也(2014)出穂後のイネ葉鞘におけるデンプン含量の変化とデンプン分解関連酵素遺伝子の発現との関係.日本作物学会第237回講演会,3月,千葉
6Y. Sugimura, H. Michiyama, and T. Hirano, (2014) The relationship between diurnal changes in starch content and the expression level of β-amylase genes in rice leaf blades. The 8th Asian Crop Science Association Conference, Sep. 24, Hanoi, Vietnam
7T. Hirano, Y. Sugimura, Y. Kurokawa, M. Hirano, and H. Michiyama, (2014) A role of beta-amylase genes, OsBAM2 and OsBAM3, in starch degradation in rice leaf sheaths at the post-heading stage. The 4th International Rice Congress, October, Bangkok, Thailand
8深松将太,西井 渡,大竹宏紀,中村伊吹,村野宏達,細田晃文,林 義明,平野達也,片山好春,礒井俊行,田村廣人,(2014)メタン創生水田土壌中の物質動態-第3報 メタン創生のために投入した稲わら残渣の水稲への肥料効果-.日本土壌肥料学会2014年大会,9月,東京
9村野宏達,高田裕介,礒井俊行,(2014)我が国で用いられているISSS 法の土性および粒径区分について- ISSS 法は国際法か?-.日本土壌肥料学会2014年大会,9月,東京
10Y. Hayashi, N. Ueno, and S. Ishikawa, (2014) Comparison of odor absorption between goat and cow milk. The 16th Asian Australasian Animal Production Congress
11Y. Hayashi, K. Ito, H. Goto, N. Goto, and S. Ishikawa, (2014) Effects of dried spineless cactus feeding on egg production, plasma constituent and immune response in Nagoya Cochin chicken. 10th Asia Pacific Poultry Conference
12Y. Hayashi, Y. Kitagawa, L. Osalvo, E. Bicar, and C. Soriano, (2014) Growth and feed digestibility of goat in the southern Philippines. 27th Annual consultative meeting and continuing education. Japan Overseas Cooperation Volunteers Philippine Animal Science Association
13林義明, 伊藤健太, 後藤容充, 後藤奈保子, 石川聡, (2014) 乾燥ウチワサボテンの給与が名古屋コーチンの産卵性, 免疫能および卵黄中脂質に及ぼす影響. 日本家禽学会, 2014年度春季大会
14林義明, 北川雄斗, L. Osalvo, E. Bicar, and C. Soriano, (2014) フィリピン南部における育成雌ヤギの成長と飼料利用性. 日本畜産学会第118回大会
15池野裕紀, D. Aquino, C. Soriano, 藤原勉, 林義明, (2014) フィリピンの反芻家畜飼料における栄養素成分と消化性. 第15回日本山羊研究会
16林義明, 高橋めぐみ, 石川聡, (2014) 耕作放棄地における山羊放牧が再生地での飼料生産と栄養素動態に及ぼす影響. 第15回日本山羊研究会
17西井渡, 深松将太, 細田晃文, 村野宏達, 林義明, 片山好春, 平野達也, 礒井俊行, 田村廣人, (2014) メタン創生水田土壌中の物質動態-第2報. 土壌肥料学会中部支部大会
18深松将太, 西井渡, 村野宏達, 林義明, 平野達也, 片山好春, 礒井俊行, 田村廣人, (2014) メタン創生水田土壌中の物質動態-第1報 メタン創生・水稲栽培が土壌中の窒素動態におよぼす影響の基礎的把握-. 土壌肥料学会中部支部大会
19平野達也,太田千尋,平野美奈子,道山弘康,(2013)イネ茎葉部のデンプン代謝におけるβ-アミラーゼ遺伝子,OsBAM2の役割.日本作物学会第235回講演会,3月,川崎
20西井渡, 村野宏達, 林義明, 平野達也, 濱田千晶, 片山好春, 礒井俊行, 田村廣人, (2013) 有機資材投入による水田でのメタン生産が土壌に与える影響. 第59回日本土壌肥料学会
21中尾義則, 畑知哉, 奥田徹, 林義明, (2013) ワイン残渣添加物飼料が採卵鶏と鶏卵に及ぼす影響. 平成25年度園芸学会東海支部研究会
22Y. Hayashi, M. K. Shah, and H. Kumagai, (2013) Transition of milk production and reproduction of dairy buffaloes in Nepal. The 10th World Buffalo Congress.
23林義明, 北川雄斗, L. Osalvo, E. Bicar, and C. Soriano, (2013) フィリピン南部における乳用山羊の成長と飼料利用性. 第14回日本山羊研究会
24上野夏生, 石川聡, 林義明, (2013) 山羊乳と牛乳の臭気吸収の定量比較. 第14回日本山羊研究会
25林義明, 伊藤達哉, 石川聡, (2013) 膨潤化したオガ屑, 竹, ヤシ殻の混合が牛糞堆肥の性状と成分に及ぼす影響. 日本畜産学会第116回大会
課題2 鉄グループ
1細田晃文, 余吾奏枝, 清水有香, 田村廣人, (2014) 従属栄養性鉄酸化細菌の集積培養. 日本微生物生態学会2014年度大会,10月,浜松
2細田晃文,磯村優太,竹内一貴,田村廣人, (2013) ジクロロメタン分解細菌の好気的連続培養における代謝関連遺伝子の発現解析. 日本微生物生態学会 2013年度大会, 11月, 鹿児島
3細田晃文, 駒場 新, 岸本 満, 田村廣人, (2013) 逆転写と多制限酵素断片長多型を組合わせた食品由来大腸菌の迅速同定. 日本農芸化学会 2014年度大会, 3月, 神奈川
4A. Hosoda, K. Yogo, A. Shimizu, S. Ohno, and H. Tamura, (2014) Molecular Characterization of a Heterotrophic Iron-Oxidizing Bacterial Enrichment culture. Aug 26, ISME15, Seoul, Korea
課題3 エチレングループ
1神藤定生, 伊藤ユキ, 水戸菜摘, 冨田英誠, 細田晃文, 田村廣人, (2013) 酵素複合体を導入したシアノバクテリアによるエチレンガス産生.日本農芸化学会2013年度大会, 3月, 仙台
2神藤定生, 早稲田葵, 増井寛, 細田晃文, 田村廣人, (2014) 酵素複合体を導入したシアノバクテリアによるエチレン生産. 日本農芸化学会2014年度大会, 3月, 神奈川
3神藤定生, 伊藤ユキ, 水戸菜摘, 冨田英誠, 細田晃文, 田村廣人, (2014) 酵素複合体を導入したシアノバクテリアによるエチレン生産.日本生物工学会2013年大会, 9月, 広島
4S. Jindou, Y. Ito, N. Mito, K. Uematsu, A. Hosoda, and H. Tamura, (2014) An engineered platform for bioethylene production by a cyanobacterium expressing a chimeric complex of plant enzymes. Mie Bioforum 2014, November, Ise-shima

シンポジウム・講演会等

1平成25年度バイオリマテリアル創製センター講演会・成果報告会
日時:2014年3月7日
会場:名城大学天白キャンパス 附属図書館視聴覚室
2名城大学総合研究所 研究センター中間報告会
日時:2014年11月28日
会場:名城大学天白キャンパス 名城ホール
3平成26年度バイオリマテリアル創製センター講演会・成果報告会
日時:2015年3月7日
場所:名城大学天白キャンパス 附属図書館視聴覚室
  • 私立大学研究ブランディング事業「名城大学の光デバイス研究」
  • 名城大学研究シーズ集
  • ひらめき☆ときめきサイエンス
天白キャンパス

天白キャンパス

〒468-8502
名古屋市天白区塩釜口
一丁目501番地
TEL:052-832-1151(代)

交通アクセス

八事キャンパス

八事キャンパス

〒468-8503
名古屋市天白区八事山
150番地
TEL:052-832-1151(代)

交通アクセス

ナゴヤドーム前キャンパス

ナゴヤドーム前キャンパス

〒461-8534
名古屋市東区矢田南
四丁目102番9
TEL:052-832-1151(代)

公式サイト

科学技術創生館

科学技術創生館

〒468-8502
名古屋市天白区塩釜口
二丁目1522番地
TEL:052-832-1151(代)

交通アクセス

春日井(鷹来)キャンパス附属農場

春日井(鷹来)キャンパス附属農場

〒486-0804
春日井市鷹来町字菱ケ池
4311番2
TEL:0568-81-2169

交通アクセス

日進総合グラウンド

日進総合グラウンド

〒470-0102
日進市藤島町長塚75番地
TEL:0561-73-0810

交通アクセス

附属高等学校

附属高等学校

〒453-0031
名古屋市中村区新富町
一丁目3番16
TEL:052-481-7436(代)

公式サイト

| 統合ポータルサイト |  プライバシーポリシー |  サイトポリシー |  サイトマップ |

Copyright © 2013. Meijo University, All Rights Reserved.